事例:マンション等改装

※あまりよい写真がなく申し訳ありません。1枚目・2枚目ともマンションの1室を壁クロス張りから土壁・和紙に変更した事例で、左が土壁塗り、右側は改装前です。3枚目は、オフィスの打ち合わせ室です。

マンションの既存居室等の内装を変更した事例です。ビニルクロス張りの壁の上に土壁を塗ることは可能です。是非、本物の土の持つ素材の力、環境浄化の性能を感じていただきたく思います。特に寝室に使用すれば、安心して心地よく眠ることができるのではないかと思います。
賃貸マンションなどでも、退去時に原状回復を行えば許可してくれるところもありますので、もし変更してみたいという方は管理会社などに相談してみるとよいと思います(その場合はお手伝い致します)。

原状回復前提で土壁を塗る場合いろいろ方法はありますが、既存のクロスに下地処理して土壁を塗り、退去時には、その土壁を落としてクロスを張り直す方法(必要があればせっこうボードを張り替える)が合理的と思います。既存の壁にもう一枚ボードを貼り、その上に土壁を塗るという手もありますが、既存収納・ドアなどとの取り合いがうまくいかないことが多々あるのと、そのボードを貼る手間・材料費を、退去時に回しても結果的にほとんど変わらないからです。